法人登録利用規約

 
 

第1条(目的)
本利用規約は、合同会社Rootstock(以下「弊社」といいます)が運営するウェブサイト「CLAP(クラップ)」(以下、当該ウェブサイト又は当該ウェブサイトで提供されるサービスを「本サービス」といいます)を利用するキャスト、クライアント及びプロダクション(以下あわせて「ユーザー」といいます)が遵守すべき事項を定めたものです。
ユーザーは、本利用規約に従い、本サービスを利用するものとします。

 
 

第2条(定義)
本利用規約において、以下の用語は以下の意味を有します。
1. 「キャスト」・・・モデル・タレント・アーティスト・インフルエンサー・実演家・専門家等の個人事業主
2. 「クライアント」・・・キャストの出演を依頼する法人又は個人
3. 「事務所」・・・キャストのマネジメント業務を行う弊社以外の法人又は個人
4. 「プロダクション」・・・本サービスをプロダクションとして利用するための書面による契約書を弊社との間で締結した事務所
5. 「プロダクション登録キャスト」・・・単に事務所に所属しているだけでなく、プロダクション又はキャスト本人によりプロダクションに所属するキャストして本サービスに登録されたキャスト
6. 「キャラクター」・・・人物や動物等をイラストやアニメーション等で表現した著作物(名称や設定も含みます)であり著作権が存続期間中のもの
7. 「案件」・・・キャストの手配を必要とする個別の案件
8. 「出演」・・・キャストとしての活動(具体的にはモデルやタレントとして活動すること、舞台・演劇・放送などに出ること、実演すること、著作物を創作すること並びにSNSに写真・動画・テキスト等を投稿すること等)
9. 「成果物」・・・キャストが案件に出演した結果生ずる著作物(具体的にはキャストが被写体となった写真、キャストが出演した動画、キャストが創作した写真・動画・テキスト等)
10. 「キャスティング」・・・案件へのキャストの出演が決定すること
11. 「個別契約」・・・本サービスを通じて案件へのキャスティングが完了した際に、本サービス上で表示されている条件(別途やり取りを通じて確認した条件があればその条件)を内容とする、キャスト又はプロダクションと弊社との間及びクライアントと弊社との間で成立するその案件についての個別の出演契約
12. 「プロフィール情報」・・・本サービスに登録するキャスト個人のプロフィール等に関する情報

 
 

第3条(利用登録)
1. ユーザーは、本サービスへの利用登録を完了することにより、弊社との間で本利用規約を契約内容とする本サービスの利用契約が締結されるものとし、本サービスの利用を開始することができます。
2. 本サービスへのユーザーの利用登録の条件は、以下のとおりとします。
    1. 本利用規約に同意すること
    2. 日本語を理解し、日本語での読み書きができること
    3. 日本国内の銀行に普通預金口座を保有していること
    4. 現在本サービスに同じ種類のユーザーとして利用登録していないこと
    5. キャストが未成年者である場合、本サービスを利用することについて、親権者の包括的な同意を得ていること
    6. クライアントが個人である場合、未成年者でないこと
    7. 反社会的勢力に該当せず、かつ、第23条のいずれにも該当しないこと
    8. 上記の各条件ほか、弊社が定める審査基準に適合すること
3. 弊社は、ユーザーの利用登録時及び利用登録後いつでも、ユーザーが前項に定める利用登録の条件に適合するか審査することができるものとし、審査に適合しないと弊社が判断した場合、弊社は利用登録を拒絶又は解除することができます。なお、弊社は当該判断について、ユーザーにその理由を開示しないものとします。
4. 弊社が審査に必要と判断する場合、弊社はユーザーとの協議及び資料の提供を求めることができ、ユーザーはこれに応じるものとします。
5. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、別途弊社が指定する情報を本サービスに登録するものとし、登録した情報に変更があった場合、速やかに更新するものとします。当該更新がなされなかったことによりユーザーに生じた損害については、弊社は一切の責任を負いません。
6. ユーザーは、本サービスへの利用登録の時点及び本サービスの各利用の時点において、以下の各事項を保証します。
    1. 本サービスに登録した情報がすべて真実であり、かつ第三者の権利を侵害するものでないこと
    2. 本サービスへの登録及び本サービスの利用が、第三者との間の契約に違反しないこと
    3. ユーザーが未成年者であるキャストの場合、個別契約を締結して案件に出演することについて、親権者の包括的な同意を得ていること
    4. 反社会的勢力(第23条第1項に定義します)に該当せず、かつ、第23条(反社会的勢力の排除)第1項各号のいずれにも該当しないこと
7. ユーザーは、他者の情報を用いて本サービスに利用登録することはできません。
8. ユーザーは、本サービスへの利用登録及び本サービスの利用を他者に行わせることはできません。ただし、キャストは自己のマネジメントを委託する第三者に本サービスへの利用登録及び本サービスの利用を代行させることができ、キャストは当該第三者の行為についてすべて責任を負うものとします。弊社が、当該第三者との関係について説明及び資料の提供を求めた場合、キャストはこれに応じるものとします。

 
 

第4条(プロダクションによるキャストの登録)
1. プロダクションは、自己がマネジメントするキャストを本サービスに登録し、又は自己に所属するキャストとして本サービスに登録させることができます。ただし、プロダクションは、原則として、同一のキャストについて本サービスに複数のアカウントを登録し又は登録させてはならないものとします。
2. プロダクションは、プロダクション登録キャストについて、以下の各事項を保証します。
    1. 本サービスに登録したプロダクション登録キャストの情報がすべて真実であり、かつ第三者の権利を侵害するものでないこと
    2. プロダクション登録キャストとの間に、マネジメント等に関する契約が成立していること(かつキャストが未成年者である場合には、当該契約について、親権者の同意を得ていること)
    3. 本利用規約に基づくプロダクション登録キャストのプロフィール情報の弊社への提供及び第三者への開示について、プロダクション登録キャストの同意を取得していること
    4. 反社会的勢力に該当せず、かつ、反社会的勢力の排除に該当しないこと
3. プロダクションは弊社に対し、本サービスその他の弊社の運営するウェブサイトや本サービスの宣伝・広告等に、プロダクションの商号・屋号・営業名及びそれらのロゴマークを使用する無償・無期限・地域の限定のない権利を許諾し、弊社による当該使用に対して著作者人格権を行使しないものとします。ただし、ロゴマークの使用態様についてプロダクションから指定がある場合、弊社はこれに従うものとします。

 
 

第5条(プロダクション登録キャストの特約)
本利用規約の他の定めにかかわらず、プロダクション登録キャストには、本条の定めが優先的に適用されるものとします。なお、本条の定めは、プロダクションに所属していたとしても、自ら本サービスに登録して本サービスを利用するキャストには適用されません。
1. プロダクション登録キャストのアカウントで本サービスの利用を開始する際に、プロダクション登録キャストは本利用規約に同意するものとします。
2. 個別契約は、プロダクション登録キャストの所属するプロダクション(以下「所属プロダクション」といいます)と弊社との間で成立します。所属プロダクションから、自ら本サービスをキャストとして利用する権限を付与されている場合を除き、プロダクション登録キャストは、個別契約の解除、変更等をすることはできません。
3. プロダクション登録キャストと所属プロダクションの関係は、両者間の契約(以下「所属契約」といいます)によって定まるものとします。プロダクション登録キャストは、個人事業主ではない場合があります。
4. プロダクション登録キャストは、所属契約に従って、所属プロダクションと弊社との間で成立した個別契約が対象とする案件に出演します。
5. プロダクション登録キャストが案件に出演した結果生ずる成果物の取り扱いは、個別契約において定められます。
6. 弊社は、本サービスによって、プロダクション登録キャストの案件への出演についてのマネジメントサービスを所属プロダクションに提供します。
7. 弊社は、所属プロダクションに対して案件の出演についての報酬の支払義務を負うものとし、プロダクション登録キャストは弊社及びクライアントに報酬の支払いを請求することはできません。

 
 

第6条(事務所によるキャストの登録)
1. 事務所(プロダクションとして登録していない者に限ります)は、キャスト本人との契約関係及びキャスト本人の事前の承諾があることを条件として、自己に所属するキャストを本サービスに登録し、本サービスを利用することができます。この場合、本サービスに登録する情報は、本サービスに表示される指示に従うものとします。弊社が、キャストとの関係について説明及び資料の提供を求めた場合、事務所はこれに応じるものとします。

 
 

第7条(プロフィール情報)
1. キャスト及びプロダクションは、本サービスに登録したプロフィール情報を、無償で、期間・地域の制限なく、弊社が以下の使用目的で使用することに同意します。
    1. 個人情報の管理・事務連絡
    2. 広告・アンケート等の送付
    3. 案件のオファー及びマネジメント上の連絡
    4. 公開プロフィール情報について弊社のウェブサイトや会社案内・営業資料への掲載
2. キャスト及びプロダクションは、本サービスに登録したプロフィール情報の写真を含む画像、動画、楽曲及び歌詞を含むテキストなどについて、そのまま又は加工等して、弊社が本サービスを含む弊社の運営するウェブサイトやサービスに利用し、又はキャストのプロモーション活動に利用する権利を無償で許諾し、弊社による当該利用に対して著作者人格権を行使しないものとします。
3. キャスト及びプロダクションは、本サービスに登録したプロフィール情報の写真を含む画像、動画、テキストなどについて、本サービスに登録すること及び本サービス等を通じて公衆送信する行為並びに前項に基づく弊社の利用行為が第三者の権利を侵害しないことを保証します。
4. キャスト及びプロダクションは、以下のいずれかに該当する写真を含む画像、動画、テキストをプロフィール情報として本サービスに登録することはできないものとします。
    1. キャスト本人として他人が映っているもの
    2. 公開されることについて承諾のない他人が映り込んでいるもの(ぼかしなどの処理をしている場合を除きます)
    3. わいせつなイメージを連想させるもの
    4. 特定の政治・宗教活動に関するもの
    5. 第三者の権利を侵害するもの
    6. 第三者に不快感を与えるもの
    7. その他弊社が不適切と判断するもの
5. キャスト及びプロダクションは、公開プロフィール情報等がインターネットを通じて公衆に閲覧されることによって、第三者に転載、引用、評価等される可能性があることを理解し、第三者との間で紛争になった場合は自らの責任及び費用でこれを解決するものとします。

 
 

第8条(利用登録の解除)
1. ユーザーは、弊社が本サービス上で定める手続きに従って、いつでも本サービスの利用登録を解除(以下「退会」といいます)することができます。ただし、終了していない個別契約がある場合は、当該個別契約が終了した時点で退会の効力が発生するものとします。
2. ユーザーが以下のいずれかに該当する場合、弊社はユーザーに対して何らの責任を負わずに、ユーザーを本サービスから強制的に退会させ、個別契約を解約することができます。
    1. 本利用規約に違反した場合
    2. 合理的な理由に基づいて登録を継続させるのが適切ではないと弊社が判断した場合
    3. 弊社に提供した情報の全部又は一部に虚偽又は不備のある場合
    4. ユーザーが登録した電子メールアドレスへの連絡に対して7日間以内に何らの返信をしない場合
    5. ユーザーが登録した住所に郵送物が到達しない場合
3. 弊社は、同一人物が複数のキャストアカウントを本サービスに登録していることを認めた場合、キャストに対して何らの責任を負わずに、弊社の判断で選択した1つのアカウントを残し、それ以外のキャストの利用登録を抹消し、退会させることができます。

 
 

第9条(利用登録の有効期限)
1. 登録の有効期限は、利用登録が完了した日から1年間とします。
2. 前項に定める有効期限は、ユーザーによる本サービスの利用の継続又は利用登録の維持が不適当と弊社が合理的に判断した場合を除いて、さらに1年間自動的に延長されるものとし、以後も同様とします。
3. 利用登録を延長しない場合、弊社はユーザーに対して何らの責任を負わずに、ユーザーの利用登録を抹消し、退会させることができます。

 

第10条(利用環境)
1. 本サービスの提供を受けるために必要なハードウェア、ソフトウェア、通信手段、通信費用などは、ユーザーの責任と費用にて用意又は負担するものとします。
2. ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューターウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
3. 弊社は、ユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

 
 

第11条(案件の配信)
1. 本サービスは、以下のいずれかに該当する案件のキャスト募集・案件配信を行わないものとします。
    1. 出演の内容が明確でないもの
    2. キャストの安全性が確保できないもの
    3. キャストに対して単に作業や労務の提供を求めるもの
    4. 弊社、他のユーザー又は第三者の信用・名誉を毀損し、又はプライバシーを侵害するもの
    5. 真偽を問わず、弊社、他のユーザー又は第三者を誹謗中傷するもの
    6. 弊社、他のユーザー又は第三者の知的財産権その他の権利を侵害するもの
    7. キャストの個人情報の収集を目的とするもの
    8. 商業目的ではなく個人利用目的のもの
    9. 暴力・賭博・違法薬物・危険ドラッグ・売春等を助長するもの
    10. ポルノを含む表現又はわいせつな表現があるもの
    11. ヌードモデル・アダルトビデオへの出演、性風俗店へのスカウトなどを目的としたもの
    12. 出会い系又はそれに類するサービス等における偽客を目的としたもの
    13. 無限連鎖講・マルチ商法又はそれに類するもの
    14. 出演に商品の購入、会員登録、アプリのダウンロードを必須とするもの
    15. いわゆるステルスマーケティング
    16. 本サービス及び弊社の運営するサービスに競合するもの
    17. 政治活動又は政治活動につながるもの
    18. 宗教活動又は宗教活動につながるもの
    19. 特定の思想・信条を支持・広報する活動
    20. 法令に違反する活動
    21. 公序良俗に反する活動
    22. その他、弊社が不適切と判断するもの

 
 

第12条(出演)
1. 個別契約の履行にあたって、弊社は、弊社の担当者をキャストに同行させることができます。また、プロダクションは、プロダクションの担当者をキャストに同行させることができます。
2. キャストは、以下の定めに従って案件に出演し、プロダクションはキャストを出演させるものとします。
    1. キャストが15歳以下である場合
出演に際して、原則として親権者を同行させなければならないものとします。
    2. キャストが16歳~17歳又は高校生である場合
出演に際して、原則として親権者又はこれに代わる成年者を同行させなければならないものとします。
    3. キャストの年齢にかかわらず、キャストが未成年者である場合に弊社が親権者などの同行を求めた場合、キャストはこれに従うものとします。
3. 個別契約に定める出演の時間、場所、内容等に変更が生じた場合、クライアントは事前に弊社の同意を得るものとします。また、キャスト及びプロダクションは変更内容を速やかに弊社に連絡するものとします。
4. キャストが未成年者である場合、クライアントは、法令、業界の慣習及び規制に従って、キャストに対して深夜及び早朝における出演を要求することはできません。
5. クライアントは、キャストの出演にあたり、キャストの安全確保に十分配慮し、安全管理に務めるものとします。
6. ユーザーは、案件に関して出演に必要な事項(モデルとしてのポーズなど)を指示する以外に、クライアントがキャストに指揮・命令をすることはできないことを確認します。
7. キャストは、クライアントの商品やサービスを紹介する場合、秘密保持義務を遵守するとともに、クライアントから依頼を受けている場合はその旨を明記し、いわゆるステルスマーケティングを行ってはならないものとします。

 
 

第13条(報告)
ユーザーは、キャストによる案件の出演が完了した後、直ちに、本サービスを用いて弊社に案件の出演が完了したことをそれぞれ報告するものとします。

 
 

第14条(弊社によるキャスト又はプロダクションへの支払い)
1. 個別契約に基づきキャストが案件に出演した場合、弊社はキャスト(プロダクション登録キャストが出演した場合はプロダクション)に対し、当該出演に対する報酬を支払います。なお、キャスト及びプロダクションはクライアントに対して直接報酬を請求することはできません。
2. 個別契約に基づきキャストが案件に出演した場合、キャストは弊社に対し、本サービス上で明示する本サービスの利用料を支払うものとします。プロダクション登録キャストが出演した場合のサービス利用料も同様とする。
3. 弊社がキャストに支払う金額は、前二項に定める報酬とサービス利用料を相殺した金額(以下「支払金額」といいます)とし、その支払方法は、キャストが本サービスに登録した口座(プロダクションの場合はプロダクションが別途指定した口座)(以下「登録口座」といいます)に振込送金する方法(振込手数料は一律500円とする)とし、弊社とキャストとの間で別途の合意のない限り、支払期日は出演日(複数日にわたる場合は最終日)から100日以内とします。クライアントから弊社へ着金した月の末日締め、翌月10日払いとする。入金なお、弊社は、当該報酬支払いの際に税法に基づく源泉徴収を行います。
4. キャストが本サービスに登録した口座情報の誤りを原因として報酬の振込送金が失敗した場合、キャストは再度の振込送金に必要となる手数料相当額(組戻し手数料を含みます)を負担するものとし、弊社は支払金額から当該手数料相当額を差し引くことができるものとします。
5. 登録口座は、原則、本人名義のものとします。登録口座が本人名義でない場合、弊社は、その合理的な理由を確認できるまで、報酬の支払いを留保することができるものとします。
6. 弊社は、キャストが本サービスに登録した口座情報の誤り又は未登録を原因として弊社が報酬の振込送金に失敗し、当該口座情報の不備が解消されないままその失敗した日の属する年の翌年の12月31日を経過した場合、当該経過した12月31日付けでキャストが当該報酬を受領する権利を放棄したものとみなすことができるものとし、キャストはこれに同意します。
7. 個別契約で別途の合意をしない限り、キャスト及びプロダクションは、第1項に定める報酬以外に、出演に関連して発生する実費等を自ら負担するものとし、弊社に請求できないものとします。

 
 

第15条(クライアントと弊社との間の個別契約のキャンセル)
1. クライアントは、いつでも弊社との間の個別契約を解約することができます。ただし、解約理由にかかわらず、以下のキャンセル手数料が発生するものとします。キャンセル手数料の支払いは、原則として、弊社がクライアントから受領した代金からキャンセル手数料を差し引いた金額を返金する方法により行います(ただし、代金の支払いがクレジットカード決済で行われている場合については、クレジットカード決済以外の方法でキャンセル手数料が支払われた後、代金の返金を行います)。なお、個別契約の成立時点で、個別契約に定める出演日が一定の期間もしくは複数の日又は一定期間内のいずれかの日として指定されている場合の出演日は、当該期間中のもっとも早く到来する日(以下本項において「出演日」といいます)とします。
解約日(キャンセル手数料)
出演日の当日・前日 代金の100%
出演日の2日前~6日前 代金の70%
出演日の7日前~13日前 代金の50%
出演日の14日前~60日前 代金の30%
2. 弊社は、いつでもクライアントとの間の個別契約を解約することができます。この場合、弊社はクライアントに受領した当該個別契約の代金のうちキャストが出演していない部分に対応する金額を返金し、当該代金の返金以外に、弊社は損害賠償その他名目を問わず、何らの責任を負わないものとします。ただし、弊社は、キャストの都合、事故・病気などの理由のない限り個別契約を解約しないものとし、解約する場合であっても、別のキャストのキャスティングを提案するなどの措置を可能な限り講じるものとします。
3. 前項の定めにかかわらず、弊社は、クライアントが以下のいずれか一つに該当する場合、事前に通知することなく、解除事由の通知をもって直ちにクライアントとの間の個別契約を解除することができます。この場合、弊社はクライアントに受領した当該個別契約の代金のうちキャストが出演していない部分に対応する金額を返金し、当該代金の返金以外に、弊社は損害賠償その他名目を問わず、何らの責任を負わないものとします。
    1. 本利用規約に違反したとき。
    2. 振り出した手形もしくは小切手が不渡りとなり、もしくは支払停止の状態に陥ったとき又は手形交換所から警告を受けたとき。
    3. 財産について差押・仮差押・仮処分・強制執行もしくは競売等の申立てを受け、又は公売処分、租税滞納処分、その他公権力の処分を受けたとき。
    4. 破産・民事再生・特別清算・会社更生等の申立てを受け、もしくは自らこれらを申立てたとき、又は事業再生ADR手続きの利用申請をし、もしくはその他の私的整理手続を開始したとき。
    5. 解散・営業の廃止の決議を行い又は資産・信用もしくは事業に重大な変更が生じたとき。
    6. 営業方法等について行政当局による注意又は勧告、もしくは行政処分を受けたとき。

第16条(キャストと弊社との間の個別契約のキャンセル)
1. キャストは、事故・病気などのやむを得ない事由のある場合に限り、弊社との間の個別契約を解約することができます。ただし、当該解約又は予定されたキャストの不出演等により弊社が損害を被った場合は、キャストは弊社に対してこれを賠償するものとします。
弊社は、いつでもキャストとの間の個別契約を解約することができます。この場合、弊社はキャストに対して損害賠償その他名目を問わず、何らの責任を負わないものとします。ただし、弊社は、クライアントとの間の出演契約の解約などの理由のない限り、個別契約を解約しないものとします。

 
 

第17条(プロダクションと弊社との間の個別契約のキャンセル)
1. プロダクションは、プロダクション登録キャストに事故・病気などのやむを得ない事由のある場合に限り、弊社との間の個別契約を解約することができます。ただし、当該解約又は予定されたプロダクション登録キャストの不出演等により弊社が損害を被った場合、プロダクションは弊社に対してこれを賠償するものとします。
2. 弊社は、いつでもプロダクションとの間の個別契約を解約することができます。この場合、弊社はプロダクションに対して損害賠償その他名目を問わず、何らの責任を負わないものとします。ただし、弊社は、クライアントとの間の出演契約の解約などの理由のない限り、個別契約を解約しないものとします。

 
 

第18条(本サービス外での取引の禁止)
1. キャスト及びプロダクションは、本サービスに利用登録している間は、本サービスを通じて知り得たクライアントの案件に関して、本サービスを利用せずに直接取引関係に入ってはならないものとします。
2. クライアントは、本サービスの利用期間中及び利用を終了してから1年間、本サービスを通じて知り得たキャストに関して、本サービスを利用せずに直接又は間接に取引関係に入ってはならないものとし、また、その役職員、関連会社等をして直接又は間接に取引関係に入らせてはならないものとします。

 
 

第19条(秘密情報の取り扱い)
1. ユーザーは、本サービスの利用又は個別契約の締結及び履行の過程で知り得た弊社及び他のユーザーの情報、資料及び事業上の秘密(以下「秘密情報」といいます)を第三者に開示もしくは漏洩してはならないものとし、本サービスの利用並びに個別契約の締結及び履行の目的以外に使用してはならないものとします。また、弊社は、本サービスの運営又は個別契約の締結及び履行の過程で知り得たユーザーの秘密情報を第三者に開示もしくは漏洩しないものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、以下のいずれかに該当する情報は、秘密情報に含まれないものとします。
    >1. 開示を受け又は知得した際、既に自己が保有していた情報
    2. 開示を受け又は知得した際、既に公知となっている情報
    3. 開示を受け又は知得した後、自己の責めによらずに公知となった情報
    4. 正当な権利を有する第三者から適法に取得した情報
    5. 弊社又は他のユーザーから開示された情報によることなく独自に開発した情報
3. 弊社及びユーザーは、法令、行政当局又は裁判所により開示することが義務付けられた秘密情報については、義務付けられた範囲で開示することができるものとします。この場合、当該開示を行った当事者は、法令が許す限り、開示内容を速やかに秘密情報の所有者に通知しなければならないものとします。
4. ユーザーが第1項の規定に違反したことにより他のユーザー等の第三者との間で紛争が生じたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとし、ユーザーの責任と費用でこれを解決するものとします。

 
 

第20条(個人情報の取り扱い)
1. ユーザーは、本サービスの利用を通じて取得した個人情報を、個人情報の保護に関する法律及びその他の法令を遵守し、適正に取り扱うものとし、本サービスを利用する目的以外に使用しないものとします。
2. 弊社はユーザーから得た個人情報を、個人情報の保護に関する法律及びその他の法令を遵守し、弊社のプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
3. キャスト及びプロダクションは、本サービスに登録したキャストのプロフィール情報について、登録画面に表示された範囲で開示されることに同意するものとし、プロダクションはキャストから同意を取得するものとします。
4. 弊社は、本サービスを通じてマネジメントサービスを提供するために、本サービスにおけるキャストのプロフィール情報を弊社の委託先に開示することができるものとし、キャスト及びプロダクションはそれに同意するものとし、プロダクションはキャストから同意を取得するものとします。

 
 

第21条(ユーザーの禁止事項)
ユーザーは、他の条項に定めるほか、自ら又は第三者をして、以下の行為を行ってはならないものとします。
1. 弊社、他のユーザー、その他の関係者の名誉を毀損し、又はプライバシーを侵害する行為
2. 弊社の商標権、著作権その他の知的財産権を侵害する行為
3. 真に個別契約を成立させる意思がないにもかかわらず本サービスに案件を登録し、本サービスを利用する行為
4. 真に案件に出演する意思がないにもかかわらず、案件について問い合わせ、個別契約を成立させるなど、本サービスを利用する行為
5. 本サービスを改ざんする行為又は本サービスに不正にアクセスする行為
6. 案件への出演についてキャストに指揮命令する行為
7. 本サービスを通じて知ったキャストと本サービスを利用せずに直接取引をする行為
8. 本サービスを通じて知ったクライアントの案件について本サービスを利用せずに直接出演をする行為
9. 本サービスに掲載されたすべての情報について、本サービスを利用する目的以外に使用する行為
10. 暴力的な要求行為
11. 法的な責任を超えた不当な要求行為
12. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
13. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為
14. その他前各号に準ずる行為など弊社が不適切と判断する行為

 
 

第22条(損害賠償等)
1. ユーザーは、本サービスの利用、出演その他の行為による負傷・名誉毀損、予定されたキャストの不出演、キャストの出演の品質が低いこと等により損害を受けたとしても、弊社に故意又は重過失のない限り、弊社に対して何らの請求をすることはできないものとします。弊社が損害賠償義務を負う場合であっても、損害賠償は直接損害に限り、営業損害等の逸失利益は含まないものとし、その金額は損害が発生した案件の個別契約に定める代金相当額を上限とします。
2. 案件に関連して、ユーザーが、他のユーザー等に損害を与えた場合は、自らその損害を賠償し、弊社に迷惑をかけないものとします。
3. 第1項にかかわらず、予定されたキャストの不出演によりクライアントに損害が発生した場合は、所属プロダクション及びキャストは、当該損害を弊社に支払わなければならないものとし、弊社は所属プロダクション及びキャストが弊社に現に支払った金額の範囲でクライアントに損害を賠償するものとします。
4. 本サービスを介さずに本サービスを通じて知り得たキャストと直接取引をした場合(直接取引の申し込みをしたのみの場合、直接取引の申し込みに応じる意思を表示した場合を含みます)、クライアントは、前項に定める損害賠償とは別に違約金として、直接取引1件当たり50万円を直ちに弊社に支払うものとします。

 
 

第23条(反社会的勢力の排除)
1. ユーザーは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれか一つにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること。
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。
2. ユーザーが反社会的勢力に該当した場合又は前項各号のいずれか一つに該当した場合、個別契約は自動的に終了します。
3. ユーザーが、個別契約に関連して、第三者と下請又は委託契約等(以下「関連契約」といい、関連契約が数次にわたるときは、そのすべてを含みます)を締結する場合において、関連契約の当事者が反社会的勢力又は第1項各号のいずれか一つにでも該当することが判明した場合、弊社は、ユーザーに対して、関連契約を解除又は解約するなど必要な措置をとるよう求めることができるものとします。
4. 弊社が、ユーザーに対して前項の措置を求めたにもかかわらず、ユーザーがそれに従わなかった場合には、個別契約は自動的に終了します。
5. 第2項又は第4項に基づき個別契約が自動終了した場合、弊社はユーザーに対する当該個別契約上の債務の履行をすべて免れるものとします。また、ユーザーは弊社に対するすべての債務について期限の利益を喪失するものとします。
6. 弊社は、第2項又は第4項に基づく個別契約の自動終了によりユーザーが被った損害につき、一切の責任を負わないものとします。

 
 

第24条(免責)
1. 弊社はユーザーに対し、ユーザーが希望する案件へのキャスティングを成立できることを一切保証しないものとします。
2. ユーザーと弊社は、天変地異、戦争、暴動、内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、争議行為、その他各当事者の責に帰することができない事由(以下これらを「不可抗力」といいます)による本利用規約及び個別契約に定める義務の不履行又は履行遅滞については、何ら責任を負わないものとします。ただし、不可抗力による影響を受けた当事者は、本利用規約及び個別契約の不履行又は履行遅滞の影響が軽減されるよう合理的な努力を行うものとします。
3. クライアントは、以下の各号の事態が生じた場合、やむを得ず弊社が個別契約を解約せざるを得ない場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。
    1. キャストが、出演当日又は出演当日間際に、不慮の事故や逝去などにより出演場所に向かえない又は向かうことが困難な場合
    2. キャストが、公職に就くこととなった場合、又は公職に立候補した場合、その他個別契約の案件に出演することができなくなるやむを得ない事由が生じた場合
    3. キャストが、反社会的勢力であることが判明した場合
4. ユーザーは、本サービスのシステム上の不具合等によって、キャスティングの不成立、登録データ・メッセージの消失等が発生したとしても、弊社に対して何らの請求をすることはできないものとします。
5. 弊社は、メンテナンス時、障害発生時、又は弊社が必要と認める場合は、本サービス上で事前の予告をして(緊急の場合は予告をしないで)いつでも本サービスの提供を合理的な範囲内で一時的に停止することができるものとします。ユーザーは弊社に対して本サービスの一時停止について何らの補償を請求することはできないものとします。

 
 

第25条(再委託)
弊社は、個別の通知や同意を取得することなく、本サービスの提供及び本利用規約に定める弊社の業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

 
 

第26条(譲渡禁止)
ユーザーは、本利用規約及び個別契約に基づく権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保の目的に供してはならないものとします。

 
 

第27条(本サービスの終了)
弊社はいつでも自らの事業上の判断で、本サービスを終了することができるものとします。ユーザーは弊社に対して本サービスの終了について何らの補償を請求することはできないものとします。

 
 

第28条(本サービスの譲渡)
弊社が本サービスの事業を第三者に譲渡した場合、本利用規約、個別契約、これらに関連する契約上の地位、これらに基づく権利及び義務、キャストのプロフィール情報、ユーザーの登録情報及びその他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。

 
 

第29条(監視業務)
1. 弊社は、ユーザーが本サービスを適正に利用しているかどうかを監視する業務を弊社の裁量により行うことができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
2. 弊社は、本利用規約に違反する又は不適切な画像、動画、メッセージ等を、弊社の裁量により削除することができます。

 
 

第30条(存続条項)
第5条(プロダクションによるキャストの登録)第4項、第7条(プロフィール情報)、第20条(個人情報の取り扱い)、第22条(損害賠償等)を含みますがこれらに限られないユーザーが本サービスを退会した後も適用されることが意図された規定の効力は、対象事項が存在する限り有効に存続し適用されるものとします。

 
 

第31条(準拠法・管轄裁判所)
1. 本利用規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
2. 本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
3. 本利用規約又は本サービスに起因又は関連してユーザーと弊社との間に紛争又は疑義が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとしますが、協議にて解決できない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。